尾瀬体験

尾瀬体験について

尾瀬国立公園

尾瀬国立公園

 尾瀬国立公園は、群馬・福島・新潟・栃木にまたがる面積約37,200ヘクタールの湿原です。日本有数の高層湿原で高山植物の宝庫。ミズバショウやニッコウキスゲをはじめさまざまな動植物との出会いが楽しめます。

 尾瀬沼は燧ヶ岳の火山活動で噴出した溶岩流が、只見川などの源流をせき止めてできたものだと言われています。岸には沼を1周する木道が敷かれ、水辺に咲くミズバショウなど季節の花を楽しみながら、2~3時間で湖畔めぐりが楽しめます。  尾瀬を象徴する広大な尾瀬ヶ原は、燧ヶ岳、景鶴山、至仏山など2,000m級の山々に 囲まれた、本州最大の湿原です。東西6km、南北2kmにわたる湿原は、あちこちに澄んだ水をたたえています。例年、5月から9月上旬まで高山植物が咲き誇り、9月下旬頃には一足早く迎える秋の尾瀬ヶ原には草紅葉が広がります。

武尊山

 日本百名山のひとつ、武尊山。標高2158mで、初夏にはシャクナゲ、10月には字中名紅葉など四季折々で様々な姿を楽しめます。山頂へは3つの登山コースがありどのコースも所要時間は約5時間。

丸沼高原

  • 丸沼高原
  • 天空の足湯

 標高1400mの丸沼をはじめとした3つの湖沼と樹林帯がある高原です。白根山散策や釣り、カヌー、スキーなど自然を満喫できる場所です。

ほたか牧場

  • ほたか牧場
  • ほてか牧場

 グリーンシーズンは夏山リフト、ウインターシーズンはスキー場とその姿を変えるほたか牧場。6月~7月にかけて、ほたか牧場の山頂には約1,000株のレンゲツツジが大群生しています。そのほか、夏山リフトに乗りながら眼下にラベンダーを楽しむラベンダーリフトや夏の高山植物を楽しみながらのトレッキングなど見どころいっぱい!

天王桜

天王桜

 片品村の春の風物詩。樹齢300年の大樹です。例年4月下旬から5月上旬ごろが見頃で、期間限定でライトアップも行っています。

吹割の滝

  • 吹割の滝
  • 吹割の滝

 吹割の滝は、火山の噴火によって発生した大規模な火砕流が冷えて岩になり、片品川の流れによって今の形になったといわれています。川の流れが岩の中へと吸い込まれるように消えていく様子は迫力満点 です。遊歩道も整備されているため、間近で見ることができます。

花咲の湯

花咲の湯

 花咲の湯は、四季の花々に囲まれた立ち寄り温泉施設です。ブナなど地元の植物にほかの植物を融合したガーデンをはじめ、館内のいたるところに様々な植物があります。花々の可憐な香りに囲まれて楽しむ温泉はリラックス効果抜群!
 館内には内湯と露天風呂が男女各1つずつあります。休憩スペースやお土産コーナーなどの施設も充実しています。
 当館でも割引チケットの取り扱いがございます。また、スタッフの状況に応じて当館から花咲の湯までの送迎も致しますので、お気軽にお尋ねください。

• 夏季(4月~10月)午前10時~午後9時
• 冬期(11月~3月)午前10時~午後8時
男女のお風呂は毎日入れ替えでご利用いただけます。

入館料(5時間まで)
大人 650円
小人 450円

天然温泉花咲の湯

このページの先頭へ